« オススメ動画集!!! | トップページ | **Agと、ボク。。。** »

2009年10月28日 (水)

+++ もっと、遠くへ・・・。+++

 
 
 

1998年、長野。 

 
 
 

冬期オリンピックが開催されたこの年、僕は当時14歳。 

 
 
 

みなさん、憶えていますか?? 

 
 
 

Staff  

 

こんにちは、山口です。 

お久しぶりです。 

今日は時をさかのぼりまして、1998年のお話。 

舞台は長野。 

僕は、スキージャンプ「日の丸飛行隊」の勇姿をテレビの前から 

見つめていました。 

個人戦、ノーマルヒル・ラージヒルともにまずまずの成績を残した日本チーム。 

団体戦に弾みをつけるには十分過ぎる程の気持ちの面でのアドバンテージ。 

そして・・・ 

運命の団体戦。 

 

「日の丸飛行隊」一人目は、『岡部 孝信』。 

B_0000003168_60fe447c_2 

上背はないが、天性の素質で日本チームのトップバッターを 

任された天才肌。 

彼は時に、予測不能な大ジャンプを見せます。 

 
 

続いて二人目、『斉藤 浩哉』。 

0217saito  

一番の武器は安定性。 

派手さはないものの、ここ一番では確実に仕事を 

してくる言わば"いぶし銀"。 

彼がつなぐか否かに日本チームの命運がかかっています。 

 
 

そして三人目、『原田 雅彦』。 

Pho_12  

日本チームのキャプテンにして精神的主柱。 

ベテランならではの経験とカンで大ジャンプを 

見せてくれます。 

その穏やかな人柄でも大変人気者です。 

 
 

ラストジャンパーは、『船木 和喜』。 

Ph0007  

当時、「世界一の飛形」と呼ばれたその空中フォーム。 

体と板が水平に重なる様はまさに芸術品です。 

04_08  

う〜ん!!  たまりませんね!!!? 

名実ともに日本チームのエースです。 

同種目の個人ラージヒルでも金メダルを獲得しています。 

 
 
 
 
 

当日の団体戦会場は雪が吹き荒れる悪天候。 

そんな中、四人のSAMURAI達はテイクオフしていきました。 

"刀"を、"板"に持ち替えて・・・。 

結果は・・・ 

 

0215_futari  

見事優勝!!!!! 

優勝が決まった際のインタビューで、原田選手が涙しながら、 

「よかった!! うん、よかったね〜!!! 船木〜!!!」と言ったのは 

あまりにも有名ですよね!!? 

 

僕も大感動しました!!!!! 

 
 
 
 
 

それではまた次回(^^) 

 
 
 

明日は田中ちゃんです!!! 

おっ楽しみに〜 

 
 
 
 
 
 
 

|

« オススメ動画集!!! | トップページ | **Agと、ボク。。。** »

ニックスジャム・nixjam・NIX-JAM・hint more product・HIPHOP・ファッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オススメ動画集!!! | トップページ | **Agと、ボク。。。** »