« + + + いざ西の京都、山口県へ + + + | トップページ | もっと強く・・・ »

2010年11月 5日 (金)

フェティシズム...

Staffblogrui



誰が“せんとくん”じゃい

6a0120a641523d970b0133ece09aa4970b5




まいどっMIYAOどす〜




あっ、ついつい言葉が京都の言葉に・・・

なぜかって?



知らない方はコチラをどうぞ↓↓↓

弾丸男の弾丸トラベラー



 

・・・いやー、念願の京都、行っ・・・

Kyoto_kiyomizu




 



 








 





 


・・・けませんでした

神、いやっ、上より「頭おかしくなった?」とのお告げをいただきましたので、
中止しました

絵文字ナシ、この1行だけのメールでのお告げはシビレましたね


 

次回こそは行きます







 


っと、言うことで始まりましたMIYAOがお送りする“スタッフブログ”。

今日もみなさんと“戦国”していきましょー




今回は現代のみなさんから誤解をうけている武将に迫りましょう






数々の合戦が行われていた戦国時代。
何千、何万という回数の戦いが全国で繰り広げられていました。

その中でも、一、二を争う有名な合戦なのに、
謎を多い合戦、それが・・・

 
 
 
 
 
 
 

桶狭間の戦い


 



 

そう、まだ尾張という小国の大名ですぎなかった織田信長が
たった2000人の兵で、

A0055913_19382753

駿河、遠江、三河の大名、今川義元25000人の兵という10倍以上の軍勢を
破った戦国史上最も有名な逆転劇の戦いです。
この勝ちをきっかけに織田信長は天下統一へ動き出します。

 

教科書にも必ず記載されていますね、
戦国時代のキーポイント的な合戦。
 

 
しかし、この戦い、謎を多過ぎるんです。

この、圧倒的劣勢の中、どうやって織田信長は勝ったのか?
そして、桶狭間(←合戦場の名前)の戦いと言うが、実際に合戦が
行われた場所が定かではない。

っという、重要なポイントが全てなんです。
信頼できる資料が無いんですね

 
 
 
だから、教科書等には「織田信長が桶狭間の戦いで今川義元を破り・・・」
などのあっさりした書き方しかされていません。



 





では、その絶対優勢だったのに破れてしまった『今川義元』。
彼が今日のテーマ、『誤解をうけている武将』です。




 



では、みなさんの中で、今川義元の印象はどうでしょう?
 
・桶狭間で逆転を許したマヌケな武将。
・一説には太っていたため馬に乗れず、合戦にも輿(みこし)で行っていた。
・公家(今で言う政治家でしょうか?)に憧れ、お歯黒に置眉、薄化粧もしていた。
 
コレらを聞くとなんとも、弱々しい人と思いませんか?




 
 



そこが誤解なんです




まず、今川義元の領地、駿河と書きましたが、
最終的には領地を拡大し、駿河、遠江、三河を制します。
これは今でいう静岡県のほぼ全域にあたります。

最初の駿河という国は、
上にはあの武田信玄、となりには最後まで天下人・豊臣秀吉と
戦った最後の戦国大名、北条氏康。
そのなかで、ここまで領地を拡げるにはかなりの実力があった証拠。
そして、内乱も少なく、政治面でも優秀。
 
  





誤解と書きました、
・一説には太っていたため馬に乗れず、合戦にも輿(みこし)で行っていた。
 
太っていたかどうかは、さておき、この輿に乗ることが重要。
当時は基本、馬です。
しかし、輿に乗るというのは、一定の将軍家に許された者のみなんです。
だから、周りの大名より“位”が上なんですねー
 


・公家(今で言う政治家でしょうか?)に憧れ、お歯黒に置眉、薄化粧もしていた。

080221_nol_yoshimoto

実際に、こんな感じだったみたいです。
お歯黒に、点みたいな眉毛を書き、お化粧もしていましたからー

しかし、コレも一緒。
公家に許された、交流があるからこそ、こんな格好もできたのです。


そして、
桶狭間にて首を切られるとき、相手の指を噛みちぎるという
抵抗を見せています。
ちょっと怖いですが、強い気の持ち主だったという逸話も残っています。




現代の基礎となり、戦乱の世を終わらせた“勝ち続けた人”徳川家康。

1a1a1a1a1a1an

そんな彼は三河出身。
そう、今川義元の領地ですね。

そして、家康という名前。
ひとつ前は元康(もとやす)と言います。
おわかりですね?元康の“元”は今川義元の“元”です。

“元”が上にあるということは、
「あなたの部下ですよ」「あなたには逆らえません」っという意味です。


 









 


どうですか?

歴史というものは、勝ち続けた人たちが描いてきたので、
当然、負けた人たちは悪者へ変えられてしまいます。

そんな義元も悪者へ変えられた1人なんですねー


 
 


 

いやー、今回も勉強になりました。

今日話したのは、ボクが信じている歴史の中の1つ。

「いや、オレはこう聞いたけど」って話しがあっても、
それはアナタが信じる歴史の1つ。

 


本当の歴史というものはアナタの心の中にあるのですよ。





 














・・・キマッたぜ






 





さぁ、ブログはまだまだ続きます

ここでほんの少し「休憩」です

.

.

.

「見てるよ クリック」に ご協力を

人気ブログランキングへ 

.

『驚きの展開が・・・ チャンネルはそのままッ

.
コチラもついでに愛のクリックしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

ご協力ありがとうございます

.

.

.

それでは、もはや定番!こちらのコーナーッ

56周目のお題はこちら!!

私、密かに○○フェチなんです!!」

ピーヒャラピーヒャラドンドンパラランポン!!

我らNIXスタッフ全12名が

「普段あまり言えない、秘密の○○フェチ」を紹介します。

 

 

5番!ワタクシの密かなフェチとは。。!!!!!

0dc6951b_2

ギッシリと並べられた

モノなのでフェチと呼べるかどうかわかりませんが、
ボクの家も、こんな風にしてますが、
ソレを見るたびにゾクッと興奮します。


おすすめはコレットの喜久屋書店さん
この辺じゃ〜圧倒的な品揃えです

背の高い本棚を見たときはもう、ビン・・・

 

 

 

 

 

 

で、では明日のスタッフブログは〜、、、

タナカちゃんの登場です

 

 

お楽しみに〜

 
 
 
 

あでゅ〜★

 

 
 



 
 

2010 F/Wアイテム続々更新中!!! ↓↓ 

Img57416155

 

まずはお気軽にお電話下さい!!!

       ↓↓↓

Want





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 









 
 





 
















 


 




|

« + + + いざ西の京都、山口県へ + + + | トップページ | もっと強く・・・ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ニックスジャム・nixjam・NIX-JAM・hint more product・HIPHOP・ファッション」カテゴリの記事

RUI」カテゴリの記事

NIX-JAM K*store」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« + + + いざ西の京都、山口県へ + + + | トップページ | もっと強く・・・ »